株式会社山のせ

メニュー

ホーム > 企業情報 > 消費者志向自主宣言

消費者志向自主宣言

経営理念

いのちを育む経営 おいしさと、幸せをつくる会社にします
お客様と、働く仲間の笑顔が集う会社にします
地域を愛し、地域に愛される会社をつくります

取組方針

  • ①経営トップのコミットメント

    お客様の立場でお客様の求める価値を創造

    経営トップが主導となり、顧客インサイトを行い商品開発に活かします。またお客様を洞察し、「気づき」を深める活動を継続的に行います。

  • ②コーポレートガバナンスの確保

    お客様に接する部門を中立的な部署が評価

    サポートオフィスが、お客様と実際に接する店舗を評価することにより、消費者志向としてのガバナンス機能を果たします。

  • ③従業員の積極的活動

    消費者志向への参画意識向上

    従業員への研修、トレーニング、コンテストを通じて、お客様の立場で考える組織風土を醸成します。

  • ④消費者対応部門等と他の部門との有機的な連携

    サポートオフィスが中心となりお客様のご意見の活用

    お客様のご意見、定例的に集計するアンケートをデータベース化し、従業員で共することで、より良い商品・サービスの提供に活用します。

  • ⑤消費者への情報提供の充実・双方向の情報交換

    サービス、SNS、HPでの積極的な受発信

    お客様からのご意見・ご要望から、改善・開発した商品およびサービスは、サービス中でのご説明や、SNS・HPでの発信によりお伝えします。

  • ⑥消費者・社会の要望を踏まえた改善・開発

    お客様へ食育情報や季節の食事を提供し、食文化の継承

    地域で作られる食材を使用し、季節の料理を提供する事により、伝統的に伝えられてきた食文化の継承を行います。また、定例的な食育活動を店舗で行います。

2017年12月26日
株式会社 山のせ
代表取締役社長 早藤 重忠

  • 山のせ
  • 山かつ
  • 珈琲哲學
  • DanRan
  • 山のせネットショップ阿波の里からの贈り物
  • 山のせギフトセレクション
ページトップへ
ご意見箱

© 2016 Yamanoce Co.,Ltd.